そろそろマイカーのバッテリー交換?



バッテリー交換に新しい常識が広がっています。 それは「再生バッテリー」。

再生バッテリーとは、バッテリーが使えなくなる原因(サルフェーションと呼ばれる極板に付着する硫酸鉛の結晶)を、最新の再生技術で除去し再生したもの。

そもそも程度の良い中古バッテリーを選んで再生するため、90%以上の能力を再生しているのに、値段は4分の1程度からと激安の再生バッテリーがあります。

再生バッテリーを利用すれば、エコ(余分なCO2の発生を防止)な上に、大きな節約ができます。

しかも激安なので、バッテリーの能力アップも低予算で楽々できます。

エアコン、ステレオ、カーナビ、パワーウインドウ、・・・車内の気になる電気需要の悩みもバッチリ解決です。

エコが気づかせてくれた!経済性と快適性と環境配慮も欲張りできるバッテリー交換の方法です。



こちらのページも参考にどうぞ。 バッテリー交換→驚き格安の再生バッテリー


クルマのいい情報


クルマお役立ち知識

買取りと車検
車検切れ間近や車検切れの愛車を下取りや買取にだすとき、車検をどうするか迷いませんか?正解は車検は通さないでそのまま査定です。なぜなら買取業者のほうが一般の人より車検を安く受ける事ができるため、車検に要した費用を満額取り戻す事ができないからです。

車検もいろいろ
規制緩和により、車検の事情も昔とはかなり違います。格安車検と呼ばれる車検の登場で、車検に対するイメージがガラリと変わりました。ほかにも立ち合い車検で整備の内容を選べるという車検もあります。お任せ車検で依然と同じくらいお金をかける車検もまた健在なのでした。

クルマの買い替え
クルマの買い替えの常識が変わってます。昔はクルマを購入する販売店に愛車を下取りしてもらうのが一般的でしたが、今では愛車の買取り(下取り)と次のクルマの購入は分けて考えるのが普通です。なぜなら、中古車買取店のほうが査定が高い事が多いから。さらに買取店も競争の時代だから、査定も気軽で簡単なものになってきています。利用しないのは損な位です。

ドアのいろいろ
自動車のドアにもいろいろあります。スポーツカーなどにある跳ね上がるようなドアもあれば、スライドドアもあります。電動スライドドアは何かと便利です。狭い駐車場でもドアが隣の車にぶつかる心配なく開けることもできます。観音開きになるドアもあったりします。

廃車の手続
自動車を暫く乗らないときは、登録を抹消したほうがいいです。そうすることで自動車税が節約できます。登録していれば自動車を使っていようが、使っていまいが関係なく税金を払わなければならなくなります。手放すかどうかと、登録は別に考えたほうがいいです。次に使うときは登録しなおせば済むのですから。

Copyright © 2008-2017 愛車買い替え /3分手続きで!ドキドキの競う下取り査定/. All rights reserved